MENU

ロイヤルカナン柴犬用をの口コミ・感想体験談

我が家は柴犬を2頭飼っています。胡麻柴の花は減量中のため、ダイエットフード中心の生活。黒柴のあずきが、偏食、小食のため様々なドッグフードを試してきました。

その中でも小さな頃から比較的お世話になっているのが、ロイヤルカナン柴犬用です。

この記事では、ロイヤルカナン柴犬用の口コミや感想を書いてみます。

以下が特徴となります。

  • 添加物がちょっと気になる
  • 価格は比較的リーズナブル
  • 犬種用が用意されているので選びやすい
  • 病院、通販、お店と入手しやすい
  • 粒は大きめ

それでは詳しくみていきたいと思います。

目次

ロイヤルカナン最大のポイントは添加物

ロイヤルカナンを検討するにあたって一番気になるのが、添加物の使用です。ゾルビン酸カリウムという保存料を筆頭に、なじみのない添加物が結構使われているんですよね。

ちなみにゾルビン酸カリウムは、カビなどを抑えるための食品添加物で、わたしたち人間が食べるような食材にも結構使われているはず。

危険、とはいえ、基準内で使われてはいます。自分達人間さえ、さほど気にせず食べているのだから、さほど気にすることはないのかもしれません。

逆に、人間用ほどにルールが守られているのか心配と感じたり、犬は身体が小さいから影響が大きいのでは?という考えもありますよね。

ロイヤルカナンの良いところは?

ロイヤルカンの良いところについて書いてみたいと思います。

良心的な価格

ネット通販などを利用すると、3キロで4,000円くらいで入手することができます。1kgあたり1,500円弱。「安い!」とは言える値段ではありませんが、モグワンなどのプレミアムドッグフードと比べると、手が出しやすい価格でしょう・

療養食が充実している

獣医師の診断、指導に基づく療養食が用意されているのは心強いです。

消化器サポートだったり、心臓サポートだったりが用意されています。病気になった際のフード選びは、飼い主の独断では難しいと感じています。

いつものフードと同じメーカーの商品を食べさせることができるっていうのは、ロイヤルカナンを常用しているメリットと言えるでしょう。

各犬種用のフードが用意されている

犬種ごとにフードが用意されているので、選びやすいのも特徴。公式サイトを見てみたら23種類用意されていました。

これだけあれば、ほとんどのワンコが該当するフードを選べるでしょう。

お店で手に入る

ロイヤルカナンは人気商品ということもあり、ペットショップなどで手に入りやすいフードです。いざという時には、お店へ買いに走ることができるのは大きいですね。

我が家もなんどかそういうことがありました。

ロイヤルカナンのデメリットは

デメリットについても書いてみたいと思います。

不安な原材料

ロイヤルカナンのデメリットは、最初に書いた原材料不安につきます。ここをどう考えるかですね。

粒が大きい

これはデメリットになるかはわかりませんが、粒がちょっと大きいと感じます。我が家のあずきのような小食タイプは、量を食べるのが少し難しい大きさのようです。

まとめ

ロイヤルカナンについては、危険と言われる添加物をどう考えるかで全てが決まるような感じがします。

気にしないということであれば、価格や人気面などを考慮すると、メインフードとして選択肢に入るでしょう。

普段から添加物などを気にしているという方には、選びにくいフードとなりますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる